ページ

2012年5月23日

自分でビルドしたApacheにPhusion Passengerを導入する方法

Phusion Passenger

Phusion PassengerをApache上で動かすにはpassenger-install-apache2-moduleを使うと簡単に設定ができる。これはすごく便利だが、通常のyumでインストールしたApacheがデフォルトで選択されることになる。そうではなく、自分の用意したRPMやソースからビルドしたApacheに変更するにはどうすればよいか。

バージョン

  • CentOS 6.2
  • Apache 2.2.22
  • ruby 1.9.3
  • gem 1.8.24
  • passenger 3.0.12

Apacheを指定する

Passengerはgemでインストールして、passenger-install-apache2-moduleでコンパイル・設定するのが簡単でいいと思うけど、自分の用意したApache上で動かすにはパスを指定してからpassenger-install-apache2-moduleを実行する必要がある。

指定するパスはApache2とApache2 development headersの2つ。一時的にexportで指定してやればよい。

gem install passenger
export APXS2=/usr/local/apache/bin/apxs
export PATH=/usr/local/apache/bin:$PATH
passenger-install-apache2-module

これでできるはず。

参考

Apache上でRuby on Railsアプリケーションを動かす/Passenger(mod_rails for Apache)の利用

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...