ページ

2013年5月5日

YaTeXとEmacsで快適LaTeX生活を謳歌したい!



Emacsを常用するようになっても、LaTeXだけはTeXShopを使い続けてた。

でも、もういいだろう、と。面倒だったけど、その先により快適な環境があると信じて、構築を開始しました。

んで、YaTeXっていうのがすごくいいというのを聞いていたので、それを使って導入してみることにしました。YaTeXも先月、最新安定版を出したばかりみたいだし、いいタイミングだったかも。

設定とかは、基本的にTeX WikiのOS Xの項目を参考にしました。

バージョン・前提

  • GNU Emacs for Mac OS X 24.2.1
  • YaTeX 1.77
  • TeXShopでのLaTeX環境構築済み

1. YaTeX本体をダウンロード&インストール

YaTeXのサイトからtarファイルをダウンロードし、解凍。

ディレクトリ名がyatex1.77とかになってるから、yatexに変更し、~/.emacs.d/site-lisp/に保存。

2. Emacsの設定

TeX Wikiの説明に従って、.emacs.d/init.elに以下の設定を追記する。


うまくできたら、Emacsからコンパイル (C-c C-t j) のテスト。

3. その他の注意点

コンパイルしたときに、自分の環境ではptex2pdfがないよーって言われたので、探して/usr/texbin/に入れてあげたらうまくコンパイルできました。
ptex2pdfが見つからなかった人は、CTANからダウンロードできます。/usr/texbin/に入れるときは、拡張子のluaは削除してやってくださいな。

あと、当然だけど、Emacsのload-pathに/usr/texbinを追加してやらないと、ptex2pdfが呼び出せないので、気をつけてくださいな。

YaTeXの設定は以上です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...