ページ

2013年9月20日

ディスクの空き領域を0で埋めるスクリプト

0が1024*1024文字書き込まれたファイルを延々と生成し続ける。

ファイル名の形式はYYYY-MM-DD.hhmmss.xxxxxxのようになる。
最後の6桁はマイクロ秒が入る。

例)2013-09-20.143441.222938

Fileは、ディスクがいっぱいになると例外 Errno:ENOSPC を投げる。
これを捕捉して、disc_fullディレクトリを空にすれば、再びディスクを0で埋めることができる。

これを何度か繰り返せば、ディスクに残るデータを完全に消去することができる。
(フリーソフトを探してダウンロードするのが面倒だったので、自分でスクリプトを書いた)

以下、スクリプト

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...