ページ

2012年5月31日

nohupコマンド - SSHログアウトしてリモート接続を切ってもバックグラウンドジョブを継続して実行させる

nohup
photo credit: brnzwngs via photo pin cc
サーバーでスクリプトやバッチジョブを実行するとき、バックグラウンドで実行していてもSSHの接続を切ると停止してしまう。
何日かかけて実行する場合や、プログラムを継続的に実行したい場合にはnohupを使うとよい。

nohup java -jar batch.jar &

nohupを使ってプログラムを実行し、&をつけてnohupをバックグラウンドで実行する。
nohupを実行するとホームディレクトリ ~/ にnohup.outが作られ、そこに標準出力やエラー出力が書き込まれる。

ジョブを停止させたいときはps -xなどで実行中のプロセスを確認し、kill (プロセス番号) すればよい。

バージョン

  • CentOS 6.2

参考

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...