ページ

2012年8月25日

これからWebデザインの勉強を始めるのに役立つ書籍・資料まとめ 2012年度前期版

Patrick Gage cc
Webデザインの経験がない同期のデザイナーに、これからどうやって勉強していけばいいのかを聞かれ、良さそうな本を紹介してほしいといわれて紹介した本のまとめです。

そのときには紹介していなかった、オンライン学習サイトやモバイルUI/UXに関する書籍も追加しました。

プログラマ・エンジニアの人はこちらもどうぞ
2013新卒のWeb系エンジニアが実際に読んでいるプログラミング入門書籍まとめ

1. よくわかるHTML5+CSS3の教科書

Webに関わるなら、どんな職種であろうと絶対に避けて通れないのがHTMLとCSSに関する知識。この本は決して網羅的ではないけど、全体を把握するには十分な情報量で、よく整理されているので初めて勉強するには非常にオススメしています。

よくわかるHTML5+CSS3の教科書

2. すべての人に知っておいてほしいスタイルシートデザインの基本原則

よくわかる~でHTML+CSSの基本に目を通しただけだと、たぶん自分の作りたいイメージ通りのデザインを表現するのは難しいと思います。
この本にはパターン的に実際に現場で使われるようなデザインの表現方法が説明されているので、CSSをさらに詳しく丁寧に学びたいならオススメです。

すべての人に知っておいてほしい スタイルシートデザインの基本原則

3. Web標準の教科書

次に紹介するのは、まさにスタンダードというような本。かつて、これを読んでないHTMLコーダーは素人といわれた(嘘)。
2008年の本で情報が古い部分もあるのでざっと目を通すくらいでいいと思いますが、Web技術者(クリエーター含む)は教養として読んでおいた方がよいです。辞書的に使うのがいいのかな。

Web標準の教科書―XHTMLとCSSでつくる“正しい”Webサイト

4. Codecademy

HTMLをCSSを使いこなすと、いわゆる静的ページというものを作ることができるようになります。マウスを乗せると色が変化したり、レイアウトを整えたり、ボタンのデザインをかっこよくしたり、といったことですね。でも、フォームなどからの入力を受け付けて、サーバーで処理をして、データベースとやりとりをして…というような動的に変化するページを作ろうとするとプログラミングが必要になってきます。

クリエーターはサーバーサイドプログラミングはしないにしても、フロントサイドのJavascriptプログラミングくらいはすると思います。Javascriptを使えばCSSだけではできなかったような表現もできるようになります。(ブラウザゲームとか、フォームの入力チェックとか)

Codecademyというオンライン プログラミング学習サイトを使えば、Javascriptというプログラミング言語の学習をすることができます。無料です。
最近ではPythonやRubyのベータテストも始まっているので、少しずつほかの言語も対応してくと思います。

Webに関わるならHTMLやCSSを避けて通ることはできないと言いましたが、JavascriptもWebプログラミングをやっていくなら避けては通れない言語です。

Codecademy


5. JavaScript本格入門

Javascriptの入門書。Javascriptの入門書でいいのはあんまりないんだけど、しいていうならこれかな。でも、プログラミングをまったくやったことないという人には難しい気がするし、結構プログラム書いてきてる人には足りない感じです。プログラミング経験者でJSを始める人は下のパーフェクトJavascriptがいいかもしれません。
JS初学者向けの良書がないかと薦められたので追記しました。

JavaScript本格入門 ~モダンスタイルによる基礎からAjax・jQueryまで

6. パーフェクトJavascript

これは良書です。このブログでも既に何度か紹介していますが、Javascriptの勉強をしっかりやるなら最良だと思いました。一番のお気に入りの本です。サイ本より好きです。この本を読んでJavascriptが大好きになりました。

…プログラミング初学者には薦めませんが一応紹介。

パーフェクトJavaScript

7. iOSヒューマンインターフェイスガイドライン

PDFです。Appleが無料で公開しています。iOSアプリケーション向けですがモバイルUI/UXについて勉強になる資料で、iOSに限らず他のモバイルアプリケーションの開発にも役立つと思います。無料なので読みましょう。

iOSヒューマンインターフェイスガイドライン[PDF]

8. すべての人に知っておいてほしい スマートフォンサイトデザインの基本原則

これもスマートフォンデザインのUI/UXに関する書籍です。2で紹介したスタイルシートデザインの本と同じシリーズですね。最近出たばかりです。Web系のIT企業各社の開発最前線で活躍しているクリエイターたちが執筆していて、実際に直面する事例を基にした内容になっています。スタイルシート編と同様、良書です。

すべての人に知っておいてほしい スマートフォンサイトデザインの基本原則

まとめ

一番最初に勉強すべきは、HTMLです。HTMLが一番重要です。これが分からなかったら文字通り話にならないです。その次がCSSで、CSSをある程度勉強したら(1と2の本を読破するくらい)、HTMLとCSSだけを使って世の中にあるWebサイトをそっくり真似して作ってみるのが良いと思います。(Webデザイン講座とかでも行われたりしています)

俺もJavascriptとUI/UXの勉強がんばろう!

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...